2年近く治らなかった半月板損傷による痛みが改善したNさんの声

患者さんの声

ご来院時のお悩み

半月板損傷

施術を受けた感想・メッセージ

私は、稲刈りの作業の際、半月板を痛め、2年近く病院の整形外科に通い、あらゆる痛みどめ(がんの痛みどめまで)の処方、注射(ヒアルロン酸、ステロイド)、リハビリをしてもらいましたが、痛みは増すばかり。長くお世話になっている鍼治療をしていただいてもその日少しましになるくらい。スーパーで買い物をしても全部歩けず途中でしゃがみこむ、じっとしていても痛く、特に寝る姿勢がつらくて夜中に立って歩きまわる始末でした。家族の知人から大阪院の先生を紹介してもらい、長くかけて悪くしたのだから3ヶ月は通わせていただこうと決めてうかがいました。どんな施術をしていただくのかすごく興味がありました。うまく説明できませんが、体のいろんなつなぎめをふわふわゆらゆらと揺らしていただいているという感じ。痛いひざに無理がかかるような向きや力の加減は全くなさらず、30分くらいしていただいたのでしょうか。先生のアドバイスで、とてもかわかったのですが、その日から痛み止めと湿布を全部やめてみました。その夜、痛みが消えたわけではないのですが不思議なことに朝まで続けて寝られたのにびっくり。これは治る方向にむかえると確信し、10日おきくらいに5ヶ月ほど通わせていただきました。動けるようになり、あとは自分で無理のないように少しずつ仕事もはじめ、畑仕事もできるようになりました。もう楽しみの外出もできないと思っておりましたので本当に感謝です。大好きなお芝居やコンサートで座っていられないのがとても悲しかったのです。いまだに体の中で何がおこっていったのか不思議なのですが…本来の正しい位置にもどるよう身体の力を助けていただいたのでしょうか。毎回家でできるセルフケアをいろいろ教えていただいたのもありがたかったです。

京都府 50代 女性

FMT整体からのコメント

Nさん、膝の痛みがよくなり本当によかったですね。痛い時は仕事も家事も趣味も全てに支障が出ていたご様子で、さぞかしお辛く苦しい時期だったと思います。今ではすっかり良くなられて畑仕事もできるようになったとのことで、微力ながらそのお手伝いができたこと嬉しく思います。いただいたお声の中に施術へのご興味がつづられていましたね。私たちの施術はとても優しい刺激でお体をふれていくので、「いったい何をしているの?」「体に何が起こっているの?」他の皆さんからよく言われます。一言では説明が難しいのですが、でも確かなことは、体には強い刺激は必要ないということです。弱っているときに強い刺激はますます体を弱らせてしまいます。弱っている時こそ優しい刺激が体をゆるませてくれます。これからも体のケアを続けながら、生活を、人生を楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました