健康コラム

少し早めの花粉症対策を始めませんか?

花粉症

その他

こんにちは。FMT整体の山極です。

花粉症の方にはもうすぐ辛い季節がやってきますね。

実は私も2年前に突然花粉症を発症し、
くしゃみ、鼻水、そして強烈な目のかゆさに苦しめられたことで
花粉症の方の気持ちが痛いほどよくわかるようになりました。

自分が花粉症になったことで改めて色々調べたり、
患者さんからのお話を聞いていくと、

花粉症にはヨーグルトがいい、納豆がいい、甜茶がいい、〇〇がいい・・・など
色々な方法がありますが、いまいち効果が出ない方も多いようです。

そこで、今回、FMT整体流の花粉症対策
記事にまとめてみました。

花粉症改善のカギは、「入れる」よりも「出す」こと。
もうすぐ花粉症の季節ですね。辛いくしゃみや鼻水、目のかゆみに今から憂うつな気持ちの方も多いのではないでしょうか。今回は、FMT整体流 花粉症対策をお伝えします。

記事の中で紹介していますが、
花粉症は花粉そのものが「悪」なのではありません。

・なぜ花粉症になる人とならない人がいるのか?
・どうしたら花粉症がよくなるのか?
・FMT整体がおすすめする3つの取り組み

について詳しく書いてあり、

実際に取り組んでいただくことで、
症状が軽くなっていく可能性があります。

 

事実、FMT整体 横浜センター南院の三浦先生は、
昨年この取り組みをしたところ、

かれこれ20数年以上悩まされてきた
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、頭痛などの症状が
劇的に軽減・緩和しました。

花粉症の時期になると1日たりとも薬なしではいられなかったのが、
昨年のシーズン中は、合計3〜4回の飲用だけで済んだということからも
著しい変化があったことがわかります。

これには三浦先生本人はもちろん、
近くで毎年辛そうなのを見ている私たちにとっても驚きでした。

しかも、すごく特別なことではなく、
「今日から」「誰でも」「手軽に」取り組める事ばかりです。

やるなら早ければ早い方がより効果的です。
1ヶ月前の今から先取りして始めませんか?

花粉症初心者の私も、来たる今年の花粉症シーズンを
乗り切っていきたいと思います。
ぜひ、皆さんも一緒に頑張りましょう。

よければ、取り組んでみての感想、質問なども
聞かせてください!

この記事を書いた人

山極理奈

山極 理奈

ごく普通の会社員だった私がFMT整体と出会ったきっかけは、長年付き合った足底筋膜炎。お坊さんが始めたという整体が大事にしていた「必ず挨拶をすること」という姿勢に感銘を受けた。同時に、自分の健康を自分で整えられるようになりたい、また、家族や友人の役にも立てるかもしれないという思いから、施術家の道へ。現在、東京大崎院と東京目白院を担当している。