FMTセルフケアシリーズ
自律神経を整える「頭皮マッサージ」

 

セルフケアビデオ(インターネット上で視聴するビデオになります)
販売価格:10000円

 

現在、FMT整体には、自律神経系の不調で来院される方が増えています。

「自律神経系の不調」とひとくくりに言っても、人によって症状はさまざまですが、特に以下のような症状を抱えている方が多いです。

  • 不眠、めまい、耳鳴り
  • 頭痛、首や肩のコリ、眼精疲労
  • 動悸、息苦しさ、食欲不振
  • 抜け毛、薄毛
  • 疲れがとれない、疲れやすい
  • 全身の倦怠感・だるさ
  • やる気が起こらない、常にイライラする
  • うつ、強い不安感 など

 

これらの症状が増えている大きな要因は、新型コロナウイルスの影響で外出自粛やテレワークなど環境の変化によるストレスや、生活習慣の乱れだと考えています。

自律神経系の不調は頭部からはじまる

FMT整体に来院されている自律神経不調の患者さんを施術していると必ずと言っていいほど「ある共通点」があります。

それは、頭部の筋肉が硬くなっている、または、頭皮がぶよぶよむくんでいるということです。

頭部の筋肉が硬くなったり、頭皮がぶよぶよしている状態というのは、頭部の血流が悪くなっている証拠です。

上記の図を見ていただくとわかりますが、私たちの頭部には非常に多くの血管が張り巡らされています。
頭部の筋肉が硬くなると、これらの血管を圧迫し、脳への血流が悪くなるので、自律神経系の不調に繋がります。

実際に、施術の現場でも頭部の筋肉をゆるめることで、自律神経系の症状が緩和・改善されるケースが多くあります。

つまり、自律神経系の不調を改善するためには、頭部の血流循環を良くすることが必要不可欠なのです。

自律神経を整える「頭皮マッサージ」

そこで現在、FMT整体の技術を元にした「自分でできる頭皮マッサージ」を作成中です。

遠方でFMT整体に通うことができない方はもちろん、現在、通院中の方でも日々のセルフケアとして取り入れていただくと症状の緩和・改善への手助けとなります。

このセルフケアビデオでは、誰でも簡単に頭全体をマッサージ・ケアできる方法を詳しく動画で説明していきます。

特に現代人は頭を使うことが多く、頭部の血液循環が悪くなりやすいです。
頭部の血液循環が悪くなることで起こる症状は

  • 不眠、めまい、耳鳴り
  • 頭痛、首や肩のコリ
  • 動悸、息苦しさ、食欲不振
  • 抜け毛、薄毛
  • 疲れがとれない、疲れやすい
  • 全身の倦怠感・だるさ
  • やる気が起こらない、常にイライラする
  • うつ、強い不安感

 

などがあります。

上記の症状に当てはまる方は、ぜひ、FMT整体オリジナルの頭皮マッサージを日々の生活に取り入れてみてくださいね。

セルフケアビデオの販売開始のお知らせを受け取りたい方は、以下のフォームからメールアドレスをご登録ください。

 

お名前必須
E-Mail 必須
FMT整体からの健康に関するお知らせを受け取る 必須
備考欄

タイトルとURLをコピーしました